金曜のリンクまとめ

  • ナショナルシアターライブ、『リア王』が今日から始まります。東京会場は、今回はヒューマントラストシネマ渋谷とシネ・リーブル池袋です。語る会vol.3は4月28日。
  • 神戸アートビレッジでは『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない』『マクベス』が引き続き上映中。
  • 東劇で、ブロードウェイミュージカル『シー・ラヴズ・ミー』が本日から上映。チケット購入はこちらから。主演はザッカリー・リーヴァイのラブコメディ。名古屋と大阪は5月24日から上映予定です。
  • あいちトリエンナーレ2019、パフォーミングアーツ部門もあると教えていただきました。クリムト展と同時期なので見に行きたいです。
  • 先週の公演ニュースにも書きましたが、リージェンツパーク・オープンエア劇場のEvitaのキャストが公式に発表されました。また、同時に広報画像も公開。アンドリュー・ロイド=ウェバーの音楽+ジェイミー・ロイドの演出がどういう世界を生むのか?と予想がつかない組み合わせでしたが、ロイドらしい、挑戦的なルックスが打ち出されました。
  • シェイクスピアがロンドンのリバプールストリートの辺りに居住し、近隣の医者や音楽家などと交流があったはずだとする研究者の記事
  • ピュリッツァー賞が発表されました。ドラマ部門はFairview (Jackie Sibblies Drury)が受賞。ファイナリストはDance Nation (Clare Barron), What the Constitution Means to Me (Heidi Schreck)。リンク先にはトレイラーや詳細情報も掲載されています。Dance Nationは昨年アルメイダで上演されていましたね。
  • スパイスの毎月連載ワッツ・オン・ブロードウェイ?、今回はBWに行くのにオススメの時期についても書かれています。
  • Amelie The MusicalのUKツアー、公演写真がリリースされました。
  • Old VicのOV12プログラムに参加中の演出家、サラ・メドウズ。妊娠6ヶ月の彼女が、演劇業界で妊娠・出産予定の女性としての経験をMsMonoブログに寄稿しています。MsMonoは女性2人が立ち上げた映像プロダクション。ブログでは、メドウズは親として、業界人として、次世代のためにどのような対応をしていくべきか問いかけます。フリーランスの産休、良心的だと思いました。
  • ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの『じゃじゃ馬ならし』公演で、初めて主役を聴覚障害のある俳優が手話で演じたと報じるTheStageの記事(要登録)(via)
  • ドンマーウェアハウスのSweet Charityのプロダクション写真が公開されました。クール!
  • 私が大好きな舞台デザイナー、サウトラ・ギルモアが、明日開演の『良い子はみんなご褒美がもらえる』のため、来日中です。Instagramの投稿を見ていると楽しそうです。
  • Job: リーズプレイハウスが、マーケティング&コミュニケーションのインターンを募集中。期間は1年、給与あり。

レビュー

  • 今週の☆5:マギー・スミス主演、ブリッジ劇場のA German Lifeがオープンしました。同名のドキュメンタリー映画(邦題:ゲッペルスと私)にもなった、ブルンヒルデ・ポムゼルの告白ビデオを元にしています。The Times(要登録)、The Telegraph(要登録)が☆5つ。Guardian, WhatsOnStage, TheStageなどは☆4。Guardianのマイケル・ビリントンによる評は、短く読みやすいですね。
  • 同じくマイケル・ビリントンによる、アルメイダのThree Sisters評。clannishとは、手厳しい。
  • Sweet Charityは評価が割れました。Andrzej Lukowskiによる、ドンマーのSweet Charity評。褒めてるけど、相変わらず皮肉が強いです。

公演ニュース

  • The Man in the White Suitが舞台になるそうです。The Man in the White Suit(邦題:白衣の男)は、1951年のアレック・ギネス主演のコメディ映画で、こちらの記事に詳しい解説が。主演はスティーブン・マンガン、Whyndham’s Theatreで上演(9/25-2020/1/11)。チケットは発売中です。
  • 来年にWho’s Afraid of Virginia Woolf?がブロードウェイでリバイバルされるそう。エディ・イザードが出るのがちょっと意外、イギリス比率の高いキャストです。プレビューが3月2日、オープンは4月9日。
  • 2017年のエジンバラで高評価だったEducation, Education, Educationがが、ロンドンのトラファルガースタジオにトランスファー(5/31-6/29)。(via)
  • リリック・ハマースミスのGhost Storiesの公演期間が延長されます(-5/18)。
  • ミュージカルThe View Upstairsのウエストエンド公演(7/18-8/24)のキャストが発表されました。豪華です。本作は1973年アップステアーズ・ラウンジ放火事件を題材にしたOffブロードウェイミュージカルです。それをソーホーシアターでやるというのがまた良いですね。
  • バースの王立劇場で上演されるUncle Vanya(7/18-8/3)。ルパート・エヴェレット主演デイヴィッド・ヘア演出なのですが、キャサリン・パーキンソン(ソーニャ)、クレマンス・ポエジー、ジョン・ライトらが出演するという情報が。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る