金曜のリンクまとめ

アメリカ、イギリスの劇場やイベントもほとんどが中止や延期になってしまい、今はまだまだ混乱が続いていると思いますが、オンラインでの支援・情報共有・パフォーマンスのストリーミングなどが始まっています。リンク先は英語です。

Something to Look Forward to

下記はこれからの予定。他にも、ストリーミングやオンラインチャリティイベントが今後増えていくと思います。

  • 業界支援チャリティの一環で、20日19時(日本時間では21日午前4時ですが…)にEugenius! Musicalがストリーミングされます。
  • 27日から、ロイヤルコート劇場で上演されたCyprus Avenueが全世界向けに1ヶ月配信予定。
  • BBCは”Cuture in Quarantine“と題し、芸術・文化を積極的に放送する枠組みでWise ChildrenとAlbionを収録・放送予定。
  • アラン・ベネットのThe Habit of Artのツアープロダクションも収録・放送予定だそう。
  • ナショナルシアターライブも何かできないか検討中とのこと。

続きは私のおすすめ映像リンクです。

Opera Vision(無料)

先日も簡単にブログに書きましたが、無料で各国のオペラが配信されています。オペラ・ノースの『ねじの回転』は先月収録したばかりのもの。

Digital Theatre(有料)

デイヴィッド・テナントの『から騒ぎ』、リチャード・アーミテッジの『るつぼ』はここにある!

月額会員もしくは1本ずつレンタルも可能。リージェンツパークの『イントゥ・ザ・ウッズ』は演出にひねりがあって面白いです。シェリダン・スミスの『ファニー・ガール』、デイヴィッド・スーシェ主演の『夜への長い旅路』もおすすめです。『ハムレット』は、パーパ・エシエドゥ主演のRSCのものとマキシン・ピーク主演の上演も収録。

Broadway HD(有料、7日間トライアル)

月額もしくは年額会員制のブロードウェイプロダクション中心(一部ウエストエンド)の演劇配信サービス。松竹ブロードウェイシネマの提携先です。

パリのアメリカ人』はとってもおすすめです。『メンフィス』『Falsettos』等人気のミュージカルが充実。ケヴィン・クラインの『プレゼント・ラフター』でNTLの予習をするのも良いかもしれません。

またイギリス国内では、BroadwayHDに収録されている『たのしい川べ(Wind and Willows)』が無料配信中です。

Globe Player(無料&有料)

シェイクスピアズ・グローブによる動画配信サービス。俳優たちのインタビューシリーズMuse Of Fireは、無料でそれぞれのシェイクスピア愛について聞くことができるのでおすすめ。

舞台映像は1本ずつレンタル、購入、セット購入もあります。

十二夜』はマーク・ライランスが傑作です。他には『真夏の夜の夢(2013)』『ジュリアス・シーザー』『ヘンリー4世 第一部第二部』『ヘンリー五世』『テンペスト(2013)』が好みでした。古典楽器による音楽やダンスが入るのが雰囲気があって良いです。

5 Soldiers(無料)

2017年のダンスプロダクション5 Soldiersも当時のストリーミング映像を公開中。

MARQUEE TV(有料、今だけ30日間無料)

月額もしくは年額会員制の舞台映像配信サービス。RSC作品が一番多く配信されているのはこちらだと思います。シェイクスピアの演劇映像が充実していますが、他には、ROH、グラインドボーンなどの、バレエやオペラも。

デイヴィッド・テナントの『リチャード二世』、フレディ・フォックスの『理想の夫』、ノーザンバレエの『1984』が入っていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る