Vox Tox

サンディ・トクスヴィグが、自宅待機期間のおともに、自宅の書斎から毎日面白い知識をシェアしてくれるチャンネルを開設しました。

ロバート・チェンバーズ(1802-1871)による『Book of Days』という書籍には、1日ずつ、トリビア的な知識について書き連ねられているそうですが、サンディは掲載されている出来事に関するストーリーや、連想した事柄を毎日語ってくれるよう。初回の3月21日は、シャーロット・スタンリーの話や詩を紹介してくれました。知的で落ち着いた雰囲気が、日々の癒しになる気がします。

サンディはデンマーク出身ですが、現在はイギリスでコメディアン・作家・司会者等として活躍しています。スティーヴン・フライの後にQIの司会に就任、最近はブリティッシュ・ベイクオフの司会もつとめていました。

私はコメディアンとしてのサンディのファンでもありますが、彼女がQIの司会をするようになって以来、必ず毎週女性ゲストが出演するようになったことや、女性の権利のために政党を立ち上げあげたことなどもあり、大好きな存在です。

最後に、QIのクリップから、サウンド・オブ・ミュージックのジョークで皆涙が出るほど笑っているシーンを貼っておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る