展示デザイン Refugees: Forced to Flee

ロンドンの帝国戦争博物館の新しい展示Refugees: Forced to Flee(-2021/5/24)が始まっています。

この展覧会を担当したNissen Richards Studioによる展示デザインの解説がDesign Weekに載っていたのですが、展示順路に沿ったストーリーの作り方が解説されていて面白かったです。写真も多数掲載されています。

帝国戦争博物館では今アイ・ウェイウェイのHistory of Bombsも展示されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る