金曜のリンクまとめ(随時更新中)

先週は、オンライン配信サービスを中心にリンクをご紹介しましたが、今週も新たに自宅で楽しめるリンクをまとめました。イギリスの演劇中心で、リンク先はほぼ英語です。本日3月27日はWorld Theatre Dayなので、たくさん配信が始まります。元気な方もなるべく家にいて、順番に見ていけると良いですね。余裕があれば募金も。

【2020.3.28追記】いつもは金曜にリンクをまとめていますが、今後しばらく、こちらの記事に新たなリンクを足してアップデートしていきます。

  • 木曜日はナショナルシアターデー!4月3日(木)から毎週一作ずつYouTubeで無料配信してくれるそうです。日本で上映されそうになかった『ジェーン・エア』(4/9-15)がラインナップに入っているのがとても嬉しい。第一弾の『一人の男と二人の主人』が配信中です。
  • BBCラジオで放送していたCabin Pressure(ベネディクト・カンバーバッチとロジャー・アラムが出演した人気のシットコム)、その作家・出演者ジョン・フィネモアによる続編Cabin FeverがYouTubeに登場。今のところ2回まで配信済み。ちなみに、元のラジオはAudibleに入っていますね。
  • リチャード・E・グラントは『ウィズネイルと僕』からセリフをいくつも演じてくれています。
  • しかしあなたのような人がいるのも良いと思う。ファンは発売されてるCDを聞きます。
  • Theatre UncutによるBubbleは、オンラインで練習・上演。楽しい芝居というわけではないですが、画面で見るための演目です。4月23日まで配信。
  • The Wooster GroupによるTO YOU, THE BIRDIE! (Phèdre)は30日まで。*配信終了
  • 最近までロンドンで上演していたGhost QuartetのNY上演時の録画配信。みんな歌がうまい(当たり前)
  • 即興ミュージカルShowstopper!もリリックシアターから配信されたものが見られます。
  • ピーター・ブルック演出のサミュエル・ベケット短編集Fragments (Beckett by Brook)。案内はフランス語ですが、本編は英語です。
  • 毎週シェイクスピアをテレ朗読してくれるShow Must Go Online、初回は『ヴェローナの二紳士』、2つ目は『じゃじゃ馬ならし』、3つ目は『ヘンリー6世第一部』。戯曲が書かれた順に配信されます。
  • 映像に疲れたら、次に買いたい本はデイヴィッド・ラン(前ヤングヴィック芸術監督)の自伝As If by Chanceです。電子書籍版もあり。
  • Broadway HDでは27日昼から週末の間、ヒュー・ジャックマン主演の『オクラホマ!』を全世界向けに無料で配信しています。登録不要。*現在は無料配信終了していますが、有料会員登録すれば今からでも視聴できます。
  • グロスタシャーの劇場Barn Theatreは、『ヘンリー5世』の録画映像を日本時間27日5時から無料配信(8分くらいから案内が始まります)。幕間には、芸術監督のイワン・ルイスによる出演者インタビューがあります。
  • Barn Theatreからすでに配信中の一人芝居Tweedy’s Lost & Foundは自宅待機中の子供向けですが、時事ネタまで取り入れていて楽しいです。
  • ロイヤルコートのCyprus Avenueもいよいよ配信開始しました。無料です。
  • ボリショイバレエも公演をYouTubeで順次配信予定。最初の演目は『白鳥の湖』。
  • ロイヤル・オペラ・ハウスがオンラインで順に動画を配信予定とのこと。最初に『ピーターと狼』が公開されました。これはDVDで販売されておりかつて日本でも放送されたものですが、ロイヤルバレエスクールの学生と、当時プリンシパルだったセルゲイ・ポルーニン、ウィル・ケンプが共演していて、とても楽しい演目です。
  • ハムステッド劇場の『I and You』配信は日曜29日まで。先日簡単な感想を書いたのですが、若々しくセンチメンタルな演技がまぶしい90分です。*現在は配信終了
  • 『The Habit of Art』と『The Croft』が、有料で配信されています。キャンセルになってしまったOriginal Theatre Companyの公演で、日本からアクセスするとそれぞれ3ドル、両方購入は5ドルのよう。本編、インタビュー動画、プログラムもセットになっています。アラン・ベネットのThe Habit of Artは2009年初演でNTLiveでも上映されましたが、なかなか再演機会が多くない印象なので、日本で見られるのは嬉しいです。
  • Orange Tree TheatreのAmsterdamが再配信されています。
  • ハムステッド劇場のWild(3/30-4/5)、Wonderland(4/6-12)、Drawing the Line(4/13-19)がガーディアンのウェブサイトとハムステッド劇場のウェブサイトで再配信されます。
  • Belarus Free Theatreが、4月4日からYouTubeで過去の公演を連日配信予定。ロシア語の公演が多いですが、英語字幕付だそう。
  • アンドリュー・ロイド・ウェバーも、ミュージカルをYouTubeで無料配信予定。最初は4月3日(日本時間4日3時)から、『ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』を配信。
  • ウースター・グループのハムレット(第一部第二部)は4月7日まで配信。
  • Cheek by Jowlによる『冬物語』は1ヶ月間公開される予定。
  • Imitating the Dogによる過去の公演が順次公開予定。まだ配信開始になっていませんが、『Night of the Living Dead – Remix』が楽しみです。
  • Unicorn Theatreの『Girls Like That』は以前から配信しているもの。女子高生がただ喋るだけのお芝居ですが、面白いです。
  • ミュージカル『Only The Brave』が無料配信中。キャロライン・シーンとデイヴィッド・サクストンが出演しています。
  • Curve LeicesterとBirmingham Repertory Theatre共同制作のオスカー・ワイルド『真面目が肝心』が4月5日19時(日本時間6日3時)から1週間限定で公開。Marquee TVで配信されている『真面目が肝心』(ソフィー・トンプソン出演の2018年のプロダクション。今なら登録から1ヶ月無料)と見比べられますね。
  • グローブ座の公演6つが4月6日(日本時間7日3時)からYouTubeチャンネルで無料配信。期間は2週間です。未視聴だった2018年の『ハムレット』が楽しみです。2013年の『真夏の夜の夢』はとてもおすすめ。その他の公演はグローブプレイヤーでレンタル・販売されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る