Immersive storytelling

デザイン専門のサイトの記事で知ったのですが、Dr. Seuss Enterprisesが絵本Dr. Seuss’s ABC: An Amazing Alphabet Book!を用いて、子供に読み方を教えるARアプリを制作するそうです。

Dr. Seussの絵本は舞台で見たThe Loraxしか知らないのですが、可愛くなりそう。

アプリ制作を手がけるのはSugar Creativeという制作会社です。他に、BAFTAのアプリや、来年ローンチ予定のウォレス&グルミットのARプロジェクトなど面白そうなことをやっていますね。「イマーシブ」がデジタルプラットフォームでも引き続き重要なトピックなんだなということを再確認しました。

カテゴリー: BLOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る