NT In Conversation: Creating and Performing Peter Gynt

こんなのやるって知ってました!???ちょっと私うっかりしててさっき知りました。

この夏(6/27-10/8)ナショナル・シアターで、イプセンの『ペール・ギュント』を21世紀風に翻案した、Peter Gyntの公演が予定されています。

主演はジェームズ・マカードル(NT Platonov, NT Angels in America, 映画『ふたりの女王』など)、脚本デイヴィッド・ヘア、演出ジョナサン・ケントという、Young Chekhovの組み合わせが再結成するプロダクションです。

ナショナル・シアターでは毎回プロダクションごとにいろんなイベントやトーク、ワークショップが催されるので、Peter Gyntでも当然あるのです。

が!このIn Conversationが!前半ジェームズ・マカードル、後半がデイヴィッド・ヘアとジョナサン・ケントの1時間のトークショーです。一般12ポンドなので!ちょっと興奮してしまいました。

他にもいくつかトークイベントが開催される予定です。Exploringシリーズは、1日がかりで公演をどのように作っているか、リハーサルデモンストレーション、俳優・スタッフ・研究者の考察などを聴く機会があるものらしく、Peter Gyntでも9月23日(火)に開催予定です。このシリーズは一度も参加したことがないので、何かのプロダクションで一度参加してみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る