Skellig at Nottingham Playhouse

ノッティンガムで、ファミリー向けの芝居が上演中です。セットが美しい!

デザイナーはFrankie Bradshaw。大学を卒業してからまだ5年くらいの若手デザイナーで、クリストファー・オラムのアソシエイトデザイナーの経歴があります。ドンマーからギールグッド劇場にトランスファー予定のSWEATのセットデザインも手がけています。

Skelligはデイヴィッド・アーモンドによる児童文学『肩胛骨は翼のなごり』の舞台化で、8歳以上が対象。『肩胛骨は翼のなごり』は、映像化も、日本での舞台化もされています。本公演のレビューの評判も良いです。

Skellig at Nottingham Playhouse, 4月7日まで。

木を中心とした有機的なセットですが、こういうネオン風の照明を組み合わせると一気に雰囲気が変わります。 source

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る