ドイツの劇場のお土産少なくない?

タイトルの通りなんですが。ベルリン国立歌劇場もあんまり本気出してないし、もしかしたらウエストエンドの何でもかんでもグッズにすりゃいい方式と一緒だと思われたくないのかもしれない。助成があるとグッズで稼ぐ必要がないのかもしれない…

ハレのオペラ座のショップが、シンボルマークのマグとロゴ以外に、バレエカレンダーとパペットカレンダーの2種類作っていて、このカレンダーはちょっと欲しい。一番クールなのはこの白人男性特権に黙祷トートですね。

あとはドレスデンのStaatsschauspiel Dresdenの「化粧ポーチ」みたいなのがデカデカ書いてある6色展開ある布リュック。どういうことなんでしょうか。

劇場ロゴがオシャレなのでそれ売ってないかなーと思ったら思いのほか見当たらなかった話でした。

カテゴリー: LIKE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る