NTL ジュリアス・シーザー上映

現在神戸アートビレッジセンターでナショナル・シアター・ライブ(NTL) 『ジュリアス・シーザー』を上映中です。2月15日(金)まで。金曜日にNTL情報をまとめるのをうっかりしていました

1階席の立ち見の観客が芝居の中の大衆の役割を追うイマーシブなデザインが印象的なプロダクションです。NTLはカメラで俳優の演技をアップでバッチリ録画するので、劇場で鑑賞するのとは印象が良くも悪くも変わりますが、今回は立ち見ではなく劇場で座ってゆっくり見れるという、体力的にも安心仕様です。

ニコラス・ハイトナーによる、まさに今上演するのにぴったりの現代風にアップデートされた演出と、ベン・ウィショーとデイヴィッド・モリッシー演じるブルータスとアントニーの攻防がまた面白いです。

とってもおすすめ。NTL作品はディスクにならない方針なので、ロンドンに行く以外には映画館で見るしかありません。

おせっかい情報

もう見逃し決定、見に行くには遠いという方、他の劇場作品の録画なら手に入るものがあります!

ロンドンのグローブ座は独自の映像ストリーミングサービスを持っていて、2014年上演のジュリアス・シーザーのレンタル・購入ができます。こちらは時代設定により忠実な演出で、古楽器の演奏もあって雰囲気たっぷりです。私が気に入っている俳優Anthony Howellがカシウス役で出ているのが悲しくて好きです。DVDも出てます。

DVDならロイヤル・シェイクスピア・カンパニーも出しています。2012年バージョンは評判が良く、未見ですが気になっています。

NTL関連リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る