Edmond de Bergeracが見たい

バーミンガム・レパートリー・シアターで開幕した新作芝居Edmond de Bergerac、ものすごく気になります。

エドモン・ロスタンによる戯曲「シラノ・ド・ベルジュラック」はご存知の方も多いかと思います。「Edmond de Bergerac」は主役を劇作家エドマンドに据え、彼が実体験を元に新作芝居『シラノ・ド・ベルジュラック』を書こうと奮闘する物語だそう。Alexis Michalikによるフランス語の戯曲を、Jeremy Samsが英語に翻訳、今回の上演が英国初上演です。

WhatsOnStageのダイアン・パークスによるレビューによるとかなり楽しそうな舞台です。宣伝動画を見ると、舞台が狭くてアクションが映えるつくりに見えるのも良さそう。

出演は、フレディ・フォックス、ヘンリー・グッドマン、ジョシー・ローレンス、チジー・アクードルら。このキャストを聞いただけで、見なきゃという布陣。ロンドンにトランスファーしないかな…?とちょっとだけ期待しています。

Edmond de Bergerac, at Birmingham Repertory Theatre. 3/30まで。チケットは15〜39.50ポンド。

サイトにふんだんに掲載されている舞台写真もかわいらしい。 source

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る