The Father and the Assassinの舞台デザイン

ナショナル・シアターで上演中のThe Father and the Assassinの舞台美術の解説動画が公開されました。本作は、Anupama Chandrasekharによる新作で、ガンディーを暗殺したナトラム・ゴドセを30年にわたって描くものだそう。批評家からの評価は高いプロダクションです。

カンディーの運動のシンボルでもあった糸車と伝統的な綿製品を、舞台美術の中心に据え、巨大な手織りの織物をオリヴィエの舞台に吊るしています。コンセプトから表現までが非常にストレートですが、そのスケール感にインパクトと意外性があり、映像で見る限り美しい仕上がりになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る