イアン・マッケランのマクベス解説

YouTubeでイアン・マッケランが「マクベス」第5幕第5場の独白の分析をしている1979年のワークショップの動画を発見しました。この、発する言葉の、解説の、明瞭さ!timeについて、tomorrowという言葉について、俳優について…おお、面白い。

後ろにいるのは演出のトレヴァー・ナンと共演者たちでしょうか。

そういえばNTLのマクベス上映で、「She should have died hereafter」が「今日でなくてもよいのに」というような字幕になっていたと思います。今もしっくりは来ていないのですが、何が良いかは自分でもわかりません。マッケランは「hereafterとはfutureだ」と触れていますね。

こちらの動画でもマクベスの話をしてます。(やや耳障りな雑音注意)

こっちでは10分あたりで、これは幼い子供には理解できない文だけどと前置きして「She should have died hereafter」について「She had to die sometime」と言い換えています。「いつかは死ななければいけなかったのさ」といった身振り、雰囲気に感じ取れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る