The Antipodes expextations

今年秋にロンドンのナショナル・シアターで上演されるThe Antipodesは、The Flickでピューリッツァー賞を受賞したアニー・ベイカーによる新作です。

オフブロードウェイでは上演されているので、その時のレビューを読み込みすぎないように目を通しているのですが、どうやら一筋縄ではいかなさそうで、うまく飲み込めるか自信がでません。

>>> What Do Critics Think of Annie Baker’s The Antipodes?, Playbill.

さらにナショナル・シアターのウェブサイトを見ていて気が付いたんですが、演出にはアニー・ベイカーとクロエ・ラムフォード、美術にクロエ・ラムフォードがクレジットされています。ブロードウェイでは演出と美術は全く別の人だったので、美術デザインが変わることは確実ですね。ベイカーが演出に携わることも珍しいですし、ラムフォードは演出に携わるのは初めてなのではないでしょうか。その辺りも注目していきたいなと思います。

>>> The Antipodes, National Theatre. about, Chloe Lamford.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る