Treasure Island

ナショナルシアターの配信で視聴(GMT 2020/4/16 7pm- 4/23 7pm配信)。2015年に日本でも上映されている。

原作:Robert Louis Stevenson 脚本:Bryony Lavery 演出:Polly Findlay 美術:Lizzie Clachan 出演:Patsy Ferran, Arthur Darvill, Joshua James等 (上演期間:2014/12/3-2015/4/8、NTLive上映:2015/1/22)

主人公のジム・ホーキンス少年を名前はそのままで少女におきかえ(ジェマイマを縮めてジムと呼んでいる)、パッツィ・フェランが演じているところが良い。理性的で保護者がわりの医師リヴジーも女性が演じている。原作小説を読んでいないながら言うけれど、原作通り男だらけにせず女性が多くキャスティングされているのは、2014年の舞台なら当然だろうが、意識的だろう。セリフでも少女であることに複数回言及するのだが、最初の方で性別を聞かれたジムが「関係ないだろう(That be my business.)」とつっぱねている。「女の子にだって冒険は必要」なのだ!

オリヴィエシアターの大きく深い盆を活かしたセットも魅力的だった。宿、船、星空、島、地下と場所が変わり美術の全貌が見えるたびにわくわくさせてくれる。船が高く立ち上がったところで拍手が起こる気持ちもわかる。デザインのリジー・クラカンは売れっ子で、現在配信中のCyprus Avenue(Royal Court Theatre)のセットも手がけている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る